サプリを上手に摂る方法なども紹介。サプリ選びの参考に。

子供ができないと不妊に悩む夫婦は年々増えています。子供を授かりたいと思うのであれば、仕方ないと諦めてしまう前にまずは不妊の原因を知り妊娠するためにどうしたらいいかを学ぶことが大切です。不妊や妊娠について詳しく紹介していきます。

 

妊娠したいと願うなら、タイミングよりも性交の回数を増やすこと

排卵日をチェックし、妊娠しやすい日に意識して性交する人も多いですが、すべての人が妊娠しやすい日を狙って子供ができているわけではありません。妊娠を望むのであれば、妊娠しやすい日だけを意識し性交をするのではなく、性交の回数を増やすことが大切です。回数が少なければ少ないほど妊娠する確率は低くなっています。妊娠を望むのであれば、タイミングだけではなく性交回数を意識することが大切です。

 

性交する時期は秋頃がおすすめ

不妊に悩んでいた人が妊娠して出産までの間、不安になるのは流産です。10月〜11月の流産率が7%に対し、その他の月は16%〜22%と高くなっています。10月〜11月ごろに性交して妊娠すると、その他の季節よりも流産する確率が低いという理由というのは解明されていませんが、動物に発情期があることを考えれば、人間に発情期がないとしても。妊娠しやすい時期があってもおかしくありません。実際に人間に近いサルの場合は10月〜12月に発情期を迎えるそうです。

 

不妊の原因が女性だけとは限りません

妊娠できないと女性側に原因があるのではと考えてしまいがちですが、現代の食生活や仕事などのストレスが原因で、男性の精子の量の減少や精子に元気がないことで妊娠に結びつかないなど、女性ではなく男性側が原因のケースもあります。実際に現代の男性の精子は、昔の男性に比べると精子の量が減少しているそうです。

 

不妊については女性ばかりが悩みがちですが、男性の精子の量が少なければ妊娠に結びつく可能性というのはもちろん低くなります。妊娠を望んでいるのに子供ができないと悩むのであれば、まず不妊の原因が何なのかを知ることが大切です。夫婦そろって検査となると男性は抵抗があるかもしれませんが、妊娠したいと考えるのであれば夫婦でよく話し合ったうえで検査をし、不妊の原因を知り、治療することが妊娠への近道になるといえます。


ダイエットサプリランキング


いっぱい食べる君が好き♪ダイエットの大敵である、脂肪や炭水化物、糖分の吸収を穏やかに抑えてくれる!食べながらやせるダイエット始めよう!

星 お試しへ





ミネラルを摂りながらダイエットすることができるカロリストンは肌にやさしく女性に大人気!体に無理なくお手軽ダイエット!

星 お試しへ




サラシア(天然成分)を含んだメタバリアは糖の吸収をブロックしてくれるダイエットサプリメント!メタバリアで、食べたいものを我慢せずにダイエット!

星 お試しへ