サプリを上手に摂る方法なども紹介。サプリ選びの参考に。

身体を冷やすことで免疫力などの低下を招き、体調を崩しやすくなることは、中国茶には冷たいお茶がなくあたたかいお茶しかないなどの理由などからも窺えます。女性の身体を冷やすと妊娠に差し障りが生じることもあり、妊娠をするためにはなるべく温かなお茶を摂取することがより妊娠力をつけることに繋がるとも言われています。では、具体的にどのようなお茶に、妊娠に関わる良い効果のあるものが含まれているのでしょうか。

 

妊娠に効果のあるお茶

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は女性が妊娠をするよりも以前から、長く飲み続けることで不妊になりにくいとされているお茶として有名です。具体的にどう効果があるのかと言いますと、ホルモンのバランスを整え、卵子の成長を妨げにくくします。

 

また、たんぽぽ茶自体に血のめぐりを良くする成分があると言われており、温めるべき女性の子宮の血のめぐりが良くなることで、妊娠しやすい身体づくりには欠かせないと言われています。ノンカフェイン茶であるため、自然妊娠の大敵といわれる夜更かしや、生活リズムを乱すことなく毎日飲むことができるのも利点です。

 

ルイボスティー

ポリフェノールには抗酸化作用と抗菌作用があります。この抗酸化作用は、老化現象を起こす原因といわれている活性酸素の増加を防ぎ、子宮や卵子の老化を防ぐ効果があると言われています。また、子宮や卵子だけでなく、細胞そのものの老化防止にも効果があるため、シミやシワ、たるみなどの肌や加齢の悩みにも効果があります。こちらもノンカフェインですので、いつでも飲むことができます。

 

妊娠に効果のあるハーブティー

ハーブティー

妊娠に効果の高いと言われているハーブをブレンドしたハーブティーもおすすめです。「ラズベリーリーフ」は子宮や骨盤に作用し、婦人科系のトラブルや病気などの改善に良いとされています。「カモミール」は血のめぐりが良くなる効果があり、子宮の働きを活性化するといわれています。

 

「エルダーフラワー」は心や身体の緊張をときほぐす効果があるため、リラックスし、妊娠しやすいコンディションを整えるために効果を発揮します。「セージ」は女性ホルモンの活性化や体内の老化防止、生殖器の機能を高める作用があると言われています。これらをブレンドしたハーブティーなども、日々、生活のなかに取り入れていきましょう。

 

お茶やハーブティーの効能は、長く続けていくことで効果を発揮してきます。ですので極力こういったお茶は、妊娠をするための生活を開始した段階で早めに生活に取り入れ、毎日継続して飲むようにしましょう。また、妊娠に効果があるとされるお茶はこれ以外にも、ハトムギ茶や生姜茶なども効果があるとされていますが、ここに挙げたお茶やハーブティーなどは、妊娠中に飲むとあまりよくないとされるものもありますので、妊娠をした場合には、医師に必ず相談をしてから飲むようにしてください。

妊活サプリランキング

kodakara

マカ・葉酸・タンポポなどの妊活に必要な栄養素がギュッと詰まったオールインワン妊活サプリ。お試し価格があるので安心です。


星


お試しへ



amoamo

蛯原英里さんプロデュースの大人気妊活サプリ。食事では摂りにくい妊活栄養素が手軽に摂れるのでおすすめ。


星

amoamo


お試しへ



プレミンパパ ママ

パパ・ママ二人で始められる妊活サプリ。パパ・ママに必要な妊活栄養素を3粒に凝縮。人気急上昇のサプリです。
星

プレミンパパ ママ


お試しへ



full-me MACA

綺麗になれる婚活サプリとして高い人気。国産マカと卵殻膜がホルモンバランスを整える効果があり妊活をサポート。


星

full-me MACA


お試しへ